Let’s Encryptで証明書更新失敗

カテゴリー「エラー対応」の投稿について
YzITで実施したエラー対応の記録を共有するために公開しています。ブログで公開するために書かれた文章ではありませんので、ご了承ください。
------------------------------------

エラー内容:Let’s Encryptで証明書更新失敗
ターミナルに以下の内容が出力されていた。

IMPORTANT NOTES:
 - The following errors were reported by the server:

   Domain: rm.yz-it.net
   Type:   unauthorized
   Detail: Invalid response from
   https://[サーバFQDN]/.well-known/acme-challenge/qHxIAcwtGMgOnaQFQ4J7h3RnbmoN5O0JUVO8OLRWOIE
   [[サーバIP]]: "<!DOCTYPE html>\n<html>\n<head>\n  <meta
   charset=\"utf-8\" />\n  <title>Redmine 404 error</title>\n
   <style>\n    body {font-family: \"Tr"

   To fix these errors, please make sure that your domain name was
   entered correctly and the DNS A/AAAA record(s) for that domain
   contain(s) the right IP address.

原因:設定に記述されていたDocumentRootと実際のDocumentRootが異なっていたため、更新時にドメイン所有者としての正当性が確認できなかった。アプリケーション構築時に一時ディレクトリを指定して証明書を取得したが、構築後に設定が変更されていなかった。

対応:下記ファイルの最終行で、ドキュメントルートのパスを現在のものに変更
ファイル: /etc/letsencrypt/renewal/[サーバFQDN].conf

# renew_before_expiry = 30 days
version = 1.3.0
archive_dir = /etc/letsencrypt/archive/[サーバFQDN]
cert = /etc/letsencrypt/live/[サーバFQDN]/cert.pem
privkey = /etc/letsencrypt/live/[サーバFQDN]/privkey.pem
chain = /etc/letsencrypt/live/[サーバFQDN]/chain.pem
fullchain = /etc/letsencrypt/live/[サーバFQDN]/fullchain.pem

# Options used in the renewal process
[renewalparams]
authenticator = webroot
account = *************************
server = https://acme-v02.api.letsencrypt.org/directory
[[webroot_map]]
[サーバFQDN] = [以前のドキュメントルート]

コメント

タイトルとURLをコピーしました